at Five 株式会社アットファイブ

WebVRに手をだしてみようと思います。第01回

内田雅也

内田雅也

2018/08/09

お久しぶりです?アットファイブの爽やか担当みんなのうっちーこと内田です。(以前の記事はこちら

 

この度、私が所属する第3開発グループのOマネージャより、

「なんか記事かいてほしーんだけど、うっちーよろしく!」的なT副社長ばりの無茶ぶり?

いや普通の業務命令から前々から興味のあったWebVRに手をだしてみようと思いました。

 

WebVRとは?

ここ数年、VR(virtual reality)は一般家庭のゲーム機器やゲームセンターから医療現場等まで活躍の場を広げ、認知度は上がっているかと思いますが(VRアットファイブ)WebVRとなると、意外と知られていない様に感じます。

WebVRとはPCのマウスの動きや、スマホのジャイロセンサ、ポジショントラッキングを用いて3DモデルをWeb上で表示することで、従来のVR機器の様な特別なアプリや、高価な機材を必要とすることなくWebブラウザ上で簡単にVRコンテンツが楽しめるものです。

開発に関してもHTMLとJavaScriptでちゃちゃっとWebVR対応サイトを作れるらしいです。

 

WebVR対応ブラウザ

https://webvr.rocks/#webvr-api-(navigator.getvrdisplays)

 

WebVRヘッドセット

高価なヘッドセットなくても体験できるWebVRですが、PCのモニタやスマホでそのまま表示させるだけでは所詮ただの3Dです…

そこでCardboard(段ボール)です!なんとレンズをはめた段ボールにスマホをセットするだけで、VRのヘッドセットに早変わり!

インターネット通販等で数百円~買えちゃいます!!ということで、私もさっそく購入しました。

※今回は以下のセットを購入しましたが、インターネット上で図面をダウンロードし、型紙から自作することも可能です。

CardBoard公式サイト(https://vr.google.com/intl/ja_jp/cardboard/)

 

全パーツ

 

完成!(所要時間5~10分くらい)

 

2つのレンズを用いて、両目で異なる映像を見ることで立体視が可能になっているらしいです!

さっそくGooglePlayでCardBoard公式アプリからサンプルを見てみましたが、しっかりバーチャルリアリティでした!

WebVRと違いますが、YouTubeの360°動画等もCardBoardを用いてのVR体験も可能になります。

 

今回はヘッドセットの作成まででしたが、次回、WebVRコンテンツを作成(予定)!



株式会社アットファイブでは一緒に働く仲間を募集しています!
採用情報ページはこちら



新しく固定回線を契約した話

こんにちは!  atfive社員の須賀です。  ネット回線が早いっていいですね!私事ですが、引越しに伴い固定のネット回線の見直しをしたのでそのお話を今回させていただこう...

須賀喜一

インフラチームのお仕事-NASのお話

最近酷暑に慣れてしまい、気温30℃でも涼しいと感じ始めました。 どうも、アットファイブ齊藤です。 さて、先日ですがS子さんからこんなスクリーンショットをいただきました。...

齊藤優

齊藤優

Go言語は突然に(4日目)

Go言語のいいところ 子どもの頃から流行りモノにあまり興味がなくて、「こんなに凄いのに、こんなに面白いのになんで全然知られてないの?」みたいなモノばかり追いかけるのが好きでした。...

安藤篤志

安藤篤志

Go言語は突然に(3日目)

GOと言えば 最近はすっかりOculus GOが話題ですが、本記事ではストイックにGo言語の話を続けてゆきたいと思います。いえ実はVirtual界隈、特にバーチャルYouTube...

安藤篤志

安藤篤志

Go言語は突然に(勉強会編)

勉強会は突然に 前回のGo言語は突然に(2日目)はなぜか多くの人たちの見てもらえたみたいで大変うれしく思います。 さて、Go言語でSlack botを作ってみようと決めた前...

安藤篤志

安藤篤志

Go言語は突然に(2日目)

再開 最初の記事から気が付けば2ヶ月も経ってしまいました。エライことです。 書き続けることへの無力さを感じます。しかし、この無力さはきっと書くことによってしか拭い去れないことも...

安藤篤志

安藤篤志

ページトップに戻る